シトルリンZnの成分や期待できる効果は?類似商品の比較を含めて徹底解説!

シトルリンZn成分 未分類

協和発酵バイオが手掛けるシトルリンZn

大手が開発販売する精力サプリです。

  • 若々しくしなやかに過ごしたい!
  • 最近体力の衰えを感じる
  • 仕事に対してやる気が出ない

といった理由から、サプリメントを飲用する人は多いです。

ここ最近、人気が上がってきている協和発酵バイオの「シトルリンZn」には、どんな効果があるのでしょうか?

気になる成分や効果を調査しましたので、解説します!

シトルリンZnの成分は?

シトルリンZnに含まれている成分は、下記の通り!

  • シトルリン:2400mg
  • 亜鉛:8mg
  • ビタミンB12:2.0μg
  • ビタミンB6:1.2mg
  • 葉酸:200μg

それぞれの成分の特徴を見てみましょう!

シトルリン

シトルリンには血管を拡げ、血液の流れをスムーズにする働きがあります。体内の基本である血管を若々しく保つためには、シトルリンの力がとても有効です。

シトルリンのPOINT
・血管を拡げ、血液の流れもスムーズにする。

引用元:協和発酵バイオ₋協和発酵バイオの健康成分研究所

亜鉛

亜鉛とは

 亜鉛は味覚を正常に保つのに働き、また皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素で、体の中に約2gあり、主として骨、肝臓、腎臓、筋肉に存在します。

どんな働きがあるのですか

 亜鉛は新陳代謝に必要な反応に関係する多種類の酵素をつくる成分となるほか、たんぱく質の合成や遺伝子情報を伝えるDNAの転写に関わっています。このため、細胞の生まれ変わりが活発なところでは亜鉛が必要とされます。

引用元:Glico₋栄養成分ナビゲーター栄養成分百科

ビタミンB12

ビタミンB12とは

 ビタミンB12は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつです。悪性の貧血に有効なビタミンとして知られています。

どんな働きをするのですか

 ビタミンB12は、葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助けています。また、脳からの指令を伝える神経を正常に保つ役割もあります。

引用元:Glico₋栄養成分ナビゲーター栄養成分百科

ビタミンB6

ビタミンB6とは

 ビタミンB6は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつです。皮ふ炎を予防することから発見されたビタミンです。ビタミンB6は腸内細菌によって一部私たちの体内でもつくられます。

どんな働きをするのですか

 ビタミンB6は、食品中のたんぱく質からエネルギー産生したり、筋肉や血液などがつくられたりする時に働いています。このため、たんぱく質を多くとる人ほどたくさん必要になります。また、以上のことから皮ふや粘膜の健康維持にも役立っています。

引用元:Glico₋栄養成分ナビゲーター栄養成分百科

葉酸

葉酸とは

 葉酸は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつで、ビタミンB群の仲間です。ほうれん草など緑の葉に多く含まれるためこの名がつきました。

どんな働きをするのですか

 葉酸は、たんぱく質や細胞をつくる時に必要なDNAなどの核酸を合成する重要な役割があります。このため、赤血球の細胞の形成を助けたり、細胞分裂が活発である胎児の正常な発育に役立ったりするなどの大切な働きをしています。
葉酸は、ビタミンB12と協力して血液をつくる働きがあるため、欠乏症ではビタミンB12不足の際と同様、巨赤芽球性貧血という悪性の貧血がみられます。また、妊娠初期の女性が十分な葉酸を摂取すると、胎児において神経管閉鎖障害という神経管の発育不全になるリスクを減らすことがわかっています。さらに最近では、成人において脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患を防ぐという研究結果が多数報告されています。

引用元:Glico₋栄養成分ナビゲーター栄養成分百科

シトルリンZnにはどんな効果が期待できる?

それぞれの成分の特徴より、シトルリンZnには以下のような効果が期待できます!

  • シトルリン → 血液の流れをスムーズにし、血管を若々しく保つ
  • 亜鉛 → 味覚を正常に保ち、皮膚や粘膜の健康維持を助ける
  • ビタミンB12 → 赤血球中のヘモグロビン生成を助け、脳からの指令を伝える神経を正常に保つ
  • ビタミンB6 → 皮ふ・粘膜の健康維持
  • 葉酸 → 赤血球の細胞の形成を助ける

他のシトルリンサプリとシトルリンZnの違いは?

シトルリンZn以外にも、いくつかシトルリンサプリがあります。

よく、耳にするのは

  • アルギニン&シトルリン
  • DHCのシトルリン

といった商品です!

それぞれの違いを見てみましょう!

商品名 シトルリンZn アルギニン&シトルリン DHCのシトルリン
初回価格(税込) お試しセット:980円
(10袋入り)
※定価8,100円
2,000円 1,234円
送料 無料 無料 250円
シトルリン配合量 2,400mg 1,500mg 825mg
返金保障 なし なし なし
定期縛り なし なし なし
飲用数/粒 16粒 付属のスプーン1杯(約 6g)を100cc~120ccの水またはスポーツドリンクやジュースと混ぜて飲む 3粒

シトルリンサプリを比較すると協和発酵バイオのシトルリンZnは、シトルリンの配合量が多いです!

協和発酵バイオのシトルリンZnを

  • アルギニン&シトルリン
  • DHCのシトルリン

と比較をすると

お試しで安く始められて、シトルリンを最も多く摂れる

という点がメリットです!

また、シトルリンZnは、10日分を980円と低価格でお試しができます!

定価で買うのは、ちょっと価格が高いし…。

という人は、協和発酵バイオのシトルリンZnのお試し購入をオススメします!

水などに混ぜて飲めるタイプが良いという方は、「アルギニン&シトルリン」。

シトルリンの含有量が少なくても、安いサプリを続けたいという方は、「DHCのシトルリン」をオススメします!

シトルリンZnの最安値は?

せっかく、シトルリンZnをするのであれば、誰しも少しでもお得に購入したいと思うでしょう。

そりゃ、少しでも安い方がありがたいよ!

そのため、当サイトではシトルリンZnを購入できるサイトを比較し、最安値情報をまとめたのでご紹介します!

販売元 価格(税込み)
Amazon 10,262円
楽天市場 10,264円
公式サイト お試しセット980円(10袋入り)
定価8,100円

調査の結果、公式サイトで購入するのが最もお得ということがわかりました!

公式サイトでは、

  • お試しセット980円が利用できること
  • 定期コース15%割引で購入ができる

という点が優れています!

楽天市場やAmazonなどは、転売品が出回っていることがあるので注意しましょう!

シトルリンZnの成分・効果まとめ

  1. シトルリンZnの成分は?
  2. シトルリンZnにはどんな効果が期待できる?
  3. 他のシトルリンサプリとシトルリンZnの違いは?

以上の順でご紹介しました!

  • 若々しくしなやかに過ごしたい!
  • 最近体力の衰えを感じる
  • 仕事に対してやる気が出ない

という方は、シトルリンサプリがオススメです!

シトルリンZnは、シトルリン2,400mgと非常に多くの含有量を含んだサプリです。

今なら、初回お試し980で10日を購入できます!

シトルリンサプリを探している方は、『シトルリンZn』を試してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました